プレゼンの時にはブルーをもつ

仕事をしている時に、とても疲れたと思うことがありますね。その時、コーヒーを飲むということもあるでしょう。私の場合は、好きな色を見ることによりちょと疲れがマシになることがあります。その好きな色というのは、なんといってもブルーです。ブルーを見ることにより、頑張ろうと思うことができるのです。気持ちをあげる時に、明るい色を想像することがありますね。しかし私の場合は、なぜかブルーをみることににより、気持ちを上げることができます。それは、私だけのことかもしれないと思ったりしています。

また気持ちを安定させるという時も、ブルーを活かすことができます。特にその時に緊張しないようにもつこともあるのです。それはプレゼンの時です。プレゼンの時には、ブルーのハンカチを持つことにしています。それもしっかりとした濃い色のブルーです。それを見ることにより、目が覚めるというか、頑張るしかないと思うことができる、不思議な色です。

 

作成者: osaki20